沖縄 交通事故被害者 無料相談所

沖縄県の交通事故事情

<事故発生状況>

鉄道が発達していない沖縄では、移動手段はもっぱら自動車です。日のように車を運転している方、ごくたまにしか運転しない方、またはまったく運転しない方様々ですが、自動車社会の沖縄ではどんなに気を付けていても避けられない事故もあります。  交通事故発生状況

(※沖縄県警ホームページから抜粋)

 上記の表は沖縄県警のホームページを参照させて頂いたものですが、ご覧のとおり過去2年どちらも交通事故の発生件数が6,000件を超えている状況です。


<自動車保険加入率>

これだけの交通事故が発生しているわけですから、誰もが万が一に備えて自動車保険に加入する必要があるわけです。ところが・・沖縄 自動車保険(任意保険)加入率上記のように、自動車保険(任意保険)の加入率は約75%にすぎません。
逆に言えば、約25%(4台に1台)は任意保険未加入というのが実態です。
無保険車との事故に巻き込まれるといった事態に備えておきましょう。
そのためには、
(1)自動車保険に必要な特約(人身傷害特約、弁護士費用特約、搭乗者傷害特約など)を付帯
(2)交通事故に精通した沖縄の弁護士をあらかじめ探しておく

といった事前の準備・対策が重要ではないでしょうか。

ちなみに、当事務所の弁護士には、このような沖縄の交通事故被害案件に多数対応した実績がございます。


<子供の被害状況>

心配なのはわが身よりも子供のことだという親御さんも多いのではないでしょうか。

沖縄 交通事故 未成年者の負傷率上記のように、他の都道府県に比して、沖縄では、交通事故の負傷者の中で、未成年者が占める割合は大きいというのが実情です。
お子さんが交通事故に遭わないように注意するのはもちろんのこと、万が一、不幸にも交通事故にあってしまった場合に、きちんとした賠償を受けることができるようにしましょう。
そのためには、
(1)親御さんの自動車保険に必要な特約(家族も対象となる人身傷害特約や弁護士費用特約など)を付帯
(2)交通事故に精通した沖縄の弁護士をあらかじめ探しておく

といった事前の対策・準備が重要ではないでしょうか。

ちなみに、当事務所の弁護士には、このような沖縄の交通事故被害案件に多数対応した実績がございます。

 

【TOPページはこちら】