沖縄 交通事故被害者 無料相談

弁護介入のメリット

物損事故で被害者が車両保険を使うってどうなの?

【結論】  被害者であっても、車両保険を使えばご自身の自動車保険の保険料がアップしてしまいます。使う前に弁護士と相談した方が良いでしょう。 【理由】  当然、本来は、被害者の修理費は加害者(の保険会社)が支払うべきです。…

事故から何日以内に病院へ行かないと大変なことになる?

【結論】 事故当日か翌日には病院へ行きましょう。 初診が事故から1週間以上後だとかなり危険です。 【理由】 細かい話は省略しますが、事故日と病院での初診日の間隔が空いてしまいますと、事故とケガとの因果関係の立証が難しくな…

単なるムチウチでは後遺障害は認定されないの?

【結論】交通事故に精通した弁護士が手続を行なえば、後遺障害が認定される可能性は十分あります。現に、当事務所が担当した案件の中に、レントゲンやMRIに何も映っていないムチウチ症例で、異議申立(被害者請求)によって後遺障害等…

忙しくて病院へ行けず、整骨院(接骨院)へ通ってますが、問題ある?

【結論】 後遺障害認定や示談交渉の場面で不利となる可能性があります。 とはいえ、整骨院(接骨院)に通いたいという被害者の方が多いのも事実です。整骨院(接骨院)へ通いつつ、不利にならないようにしたいということであれば、交通…

逸失利益とは?

【説明】逸失利益とは、事故によって発症した後遺障害によって得られくなってしまった利益のことです。逸失利益を請求するには、後遺障害の等級が認定されることが必要となります。ただ、単に等級が認定されたというだけで、加害者側損保…

(兼業含む)主婦や個人事業主の休業損害はせいぜい1日5700円?

【結論】弁護士が弁護士基準で交渉すれば、1日5700円以上の請求が認められる可能性が十分にあります。 【理由】自賠責基準や任意保険基準からすれば、パート収入のある兼業主婦、専業主婦及び個人主の休業損害はせいぜい1日570…

後遺障害非該当と言われました。あきらめるしかないの?

【結論】異議申立で結果が変わる可能性があります。交通事故に精通した弁護士に相談しましょう。 【理由】沖縄の場合、自賠責への後遺障害申請において、ほとんどのケースで事前認定=加害者側保険会社が手続きをやっていますが、提出書…

交通事故は弁護士に相談すべき?それとも、司法書士や行政書士?

【結論】大多数の交通事故被害は、交通事故に精通した弁護士に相談した方が良いでしょう。 【理由】<行政書士>行政書士にできるのは書面作成と自賠責の手続くらいです。代理人として弁護士基準で交渉して賠償金額をアップすることがで…

交通事故「被害者」専門(特化)の弁護士に依頼すべき?

【結論】 被害者側を専門に(特化して)取り扱う弁護士に依頼した方が、被害者は安心できるのではないでしょうか。 【理由】 当然のことですが、被害者を専門に取り扱う弁護士は、被害案件の経験を多く積むことになります。 また、あ…

事故に遭ったばかりだけど、今すぐ弁護士に相談?

【結論】なるべく早く相談すべきです。 【理由】①相談が遅くなったせいで、取り返しがつかなくなる場合もあります。②治療初期段階からのアドバイスで、後遺障害認定可能性がアップします。 当事務所であれば何度でも相談無料ですので…

示談金額が妥当かを知りたい。ただ、裁判までしたくはない。

【結論】お客様のご希望に合わせて、妥当な金額で話し合いをまとめるといったことも可能です。 【理由】少なくとも当事務所では、お客様が希望しないのに裁判を起こすとか、無駄に交渉をこじれさせるなどということは絶対にしません。お…